おっさん、やせてみる。

柴崎在住のおっさん、一念発起してやせてみる記録。

着てみた。

暑い。


なんか体がだるい気がするのは、きっと、暑いから普段よりカロリーを消費しているのだ。そういう事実があるかどうかは知らん。そんな気がする。


ちょっと意識して、多少太るかもしれないリスクを冒してでも、しっかりカロリーを摂取していこう。
ビビッてる場合じゃない。
仕事に穴をあける訳にはいかんからな。


そんな決意を固めたばかりの、昨日、朝の測定で71.4kg。
中間目標である72kgを突破した。



なんとこれでトータル20kg減である。
そんなことできるんだね。
ナントカ制限ダイエットとか、そういう体に悪いことしなくても、ちゃんと「夏に間に合う」とおいら証明したぜ。間に合ったからって、おっさんには何もないけどな!


そんなわけで、とりあえず、書いたことは実行すべし。
早速、「むかし買ったカーディガン」出してきて、着てみた。



……あっついわ!
そもそも秋の目標だったからな、72は。
しょうがない。


なんとか着られたけれども、当時はもっとやせてたんだな、きっと。
もともとタイトめに着るものだとは言え、ちょっと、そう感じた。
上腕は明らかに筋肉がつっかえているだけだからいいとして、胴回りはもうちょっとスッと入ってた気がする。


まあ20代前半はさ、金がないのに欲しいものいっぱい遊びたいこといっぱいで、食べ物 "なんか" 二の次だったよね。


今、その頃のようにまたなりたいとは思わんよ。
あくまでも、前進を愉しむ日々です。


夏季報告。

92kgから2kgずつやせるチャレンジ。
半年が過ぎた。
早いな。もう1年の半分が終わったのか。
毎年言ってるけどな……。



3月時点では、「ちょっと早いな」くらいだったけど、今回はだいぶ減ったな……
相変わらず無理や我慢はせず、ただ生活の直せるところを直していく姿勢でのんびりやっているから、多分、健康上は大丈夫、というか、むしろ最高に健康的だとは思うが。


数字で見ると、ちょっとえげつない気がする。


FASTGYMさまさま、クロストレーナーさまさまだ。


ああ、そういえば酒を飲まなくなったのが3月だったな、それもあるのか。


胸と腕、脚は、だいぶ筋肉っぽい、ぎゅっとした感じになってきた。
腹回りだな……
腹筋も結構大きくなってきたはずだけど、腹回りの脂肪はしぶといみたい。


ま、引き続き、地道に頑張ります。

為虎添翼。

6月は、いろいろと、思い出になっている日が多くて……



良くも悪くも、なんだけど。



まあ、やっぱり書いとこう。



このサインは、武道館へ観に行ったときに、のあのあくじでGETしたもの。


もう、いつだったか忘れたけど、調べたら2008年10.25.だって。
この時は、翌年に何が起こるかなんて誰も考えなかったね。当然だけど。


"丸KEN対決"は、初回、二回目を動画で見ていて、すげえ!って思ってたから、上京生活もなじみ、遂に観に行けるタイミングでの3回目の激突、武道館で、しかもダブルタイトル戦。こりゃあ行かねばなるまいと繰り出した。


正直、試合自体は微妙だった。
開幕わりと早い段階で、「あー、やっぱフルタイムドローやな…」と、バレてた。
全日本のタイトルとのダブルタイトル戦だし、落としどころを考えたらそれしかないんだけど、もうちょっと、この二人なら「まさか」と思わせてくれると(勝手に)思ってたんだよね。


何度か色々な興業に足を運んだけど、メインは難しいよね。


客の集中力はそこそこ疲れて来てるし。
だいたいのことはそれまでの試合でやってるから、メインで初めて見るインパクトってあんまり残ってないし。
(実際、彼らの手札はそんなに多くない。場外鉄柵、エルボー合戦、ロープワーク、2.9の攻防……初出時点では盛り上がるけど、「さっきの試合でもやってたよ」ってなったらもうおしまいだ)
そのくせ、「今日一番おもしろいはずだ」っていう期待は最大なわけだから、それにどう応えるのかって。難しいよ。


この日、一番印象的だったのは、セミ。
リング上で捕まったアキトシを救出するため、場外に落とされていたバイソンがカッ跳んできた時だ。
僕はリングの反対側にいたから、まるで天才バカボンとかの昔のアニメで太陽がポーンって上がってくるみたいに、視界の向こうにバイソンの巨体がポーンって跳んで出て見えた。うわーってなった。


そこで僕の集中力はクライマックスだったから、てのもあると思う。


60分フルタイムを「やらねばならない」丸KENの、スタミナなんとかもたせつつの、断続的なエグイ攻防は、正直、もうひとつ響かなかったんだ。


でも、初めての武道館観戦だったし、やっぱり楽しかったなあ。


その時にGETしたサインだから、三沢のことを思い出すたび、その日のことを思い出す。
それで、そろそろ6月も終わる今日、やっぱりあの日のことを思い出していたら……



丸藤20周年興業のニュースが飛び込んできた。


あー……


行くしかない。


ちょっと、泣きそうになりながら。


今度こそのメインイベントへの期待。
秋山、鼓太郎もいて、恩讐を超えたのか超えてないのかわかんないけどなんだかあの頃のNOAH同窓会みたいなカードの数々。
第2試合とか最高じゃねえか……


というわけで、行くしかないのです。




突然のプロレス語り、失礼しました。
おやすみなさい。